冷やしスプーンのやり方

年末に近づくとクリスマスやお正月などのイベントで飲み食いをする機会が増えます。ちょっと気を緩めてしまったら、お顔周りにお肉がついてしまって二重あごになったり、暴飲暴食して顔がむくんでしまったりします。しかし、一日5分足らずのマッサージで顔まわりがスッキリする方法があります。それは冷やしスプーンで顔をほぐしていく方法です。用意する物は冷やしスプーンとフェイス用のクリームです。

 

あらかじめスプーンは冷蔵庫で冷やしておきます。まず最初にフェイス用のクリームを顔から首にかけて塗ります。そしてスタートです。スプーンの背を使って耳の後ろから鎖骨にかけて3回、程よい圧をかけてなぞります。次は鎖骨から耳の後ろへ滑らせます。これでリンパを柔らかくします。そして顎からこめかみ、頬からこめかみ、下まぶたからこめかみ、おでこからこめかみへと同じようにぬぞります。

 

全てこめかみで止めるのがポイントです。上まぶたのむくみはスプーンの腹を使って冷やしてください。口元は口角の下から上へ流します。これをするとほうれい線も薄くなり、シワの予防にもなります。力を入れたら効果があるというものではないので、自分にとって心地よい強さで行うようにしてください。