エクササイズで小顔に!

kirei

小顔になるためにマッサージや小顔グッズを使ってむくみをとるのも良いですが、そもそも顔の筋肉が衰えてしまうと、たるみやシワなどが原因で顔が大きく見えてしまうものです。
表情筋には沢山の筋肉があり、この筋肉は使わないと衰えてしまいます。
その結果二重あごやホウレイ線、目の瞼がさがるなど『老け顔』に。

あまり笑わない、無表情、加齢、あごをあまり動かさない等、心当たりがある人は要注意。表情筋が衰えやすい原因になります。
水分・アルコールの摂取が多い場合、むくみの原因になりますし、肥満・体重増加は脂肪がつくので顔のラインを崩してしまうことになりかねません。

逆に表情筋を鍛えることで、血流がよくなりむくみやたるみを防ぐことができますし、頬や瞼、顔のラインを引き締めることで、顔全体がスリムに見えます。

そしてエクササイズを毎日繰り返し行うことで、血流が良くなることで新陳代謝が活性化し美肌へとつながっていくのです。

やりすぎは厳禁です。
せっかくエクササイズを行っても逆効果になってしまいます。
筋肉を使いすぎると乳酸が溜ってしまうので注意が必要です。
目安としては、朝晩5~10分程度に留めるようにしましょう。

3日坊主ではなく、毎日継続する事で効果を発揮します。